ギャニオンのメープルに詰まった想い

創業者「MARC GAGNON(マーク・ギャニオン)」の母国・カナダは、世界第2位の国土面積を持ち、日本の約26.4倍です。

その中でも故郷の「ケベック州」は最大、最古の州で日本の約4倍の面積。
その75%が緑豊かな森林におおわれているケベック州でマーク・ギャニオンは、雄大な自然と祖先から脈々と受け継がれてきたメープルに囲まれ、伝統を大切にする一家で育ちました。

遥か昔からメープルの原生林が存在し、メープルウォーター(楓の樹液)を収穫していたカナダ。メープルシロップ作りの伝統は、何世紀にも渡って受け継がれてきました。
その輸出は世界第1位、中でもケベック州は世界最大の生産地であり全世界の約72%を占めています。

私たちGAGNON株式会社は"GAGNON(ギャニオン)家"の家紋に記されている『平和・誠実・愛』を大切に、カナダの雄大な自然、そして受け継がれている確かな技術で作られた100%ピュアな製品にこだわり、厳選した確かな品質をお届けしてまいります。

メープルシロップの起源Goût d'origine

本来のメープルシロップ

先住民はメープル(楓)の樹液が甘く栄養価に優れ、活動の源になることを知っていました。そして、カナダ人の祖先である入植者達にメープルウォーター(楓の樹液)を収穫する方法を伝えたのは彼らです。

初期の頃、幹に傷をつけ樹を枯らしてしまうことも。しかし、1800年代にはそれを乗り越え、開拓時代の北米を支えたメープルの森との共生が始まったのです。

本来のメープルシロップ

バケツに集めたメープルウォーターを煮詰める小屋"シュガーハウス"に運んでいた1700年代。時を経て木のバケツはアルミに変わり、さらにバケツや樽、馬、トラクターは、ビニールのチューブに変わっていきました。

その後も技術革新が行われましたが、何百年もの間、愛されてきた自然の甘味料であるメープル製品の味と品質は、そのままに受け継がれています。

本来のメープルシロップ

メープルウォーターを採取できるのは「シュガーリングオフ」と呼ばれる、一年の内でも10~15日間ほどのわずかな期間です。メープルシロップは、そのメープルウォーターを煮詰めて作る100%天然食品。カナダ・ケベック州の祖先から脈々と受け継ぎ、大地からの栄養分をたっぷり含む大自然からの贈り物なのです。

メープルシロップの品質とこだわりQualité et Sélection

品質とこだわり

カナダには、メープルウォーター(楓の樹液)の採取からシロップへの加工、シロップを原料とした食品の製造にいたるまで、メープルシロップの生産を管理・規制する法律が整備されています。

そんな厳しい基準をクリアしている中でも、"マーク・ギャニオン"は、毎年ケベック州のメープル農場に足を運び、自分の『五感』でメープルを吟味、常に生産者とのコミュニケーションを忘れず、自分が納得した製品だけを仕入れています。

本来のメープルシロップ

さらにメープルシロップだけではなく、自然の生命力と共存する母国のカナダ、唯一フランスを祖先とし、先住民の知恵を新たな形で受け継いでいるケベック州、そして生まれ育った"GAGNON家"を誇りに持ち、それぞれに伝わる伝統や素晴らしさをギャニオンの会社を通じて、日本に紹介し続けてまいります。

メープルシロップは調味料Assaisonnement

調味料としてのメープルシロップ

「メープルシロップと言えばパンケーキ」と思われがちですが、実は様々な料理に使うことができます。
なんと日本の調味料である酢や醤油、味噌とも相性が抜群です。

魚や肉の煮物、味噌漬けで使うと、臭みを消して素材の旨味やコクを引き出し、味醂のような役割を果たしてくれます。

調味料としてのメープルシロップ

約240種類のフレーバーやアロマ、ミネラルが含まれていると言われているメープルシロップの特徴です。

上品な甘さ、後味の切れが良いメープルシロップ。
普段のお料理のお砂糖替わりとして、ぜひ様々な料理で深みのある味を愉しんでください。

マーク・ギャニオン/メープルへのこだわりAvec toute notre respect

何故"マーク・ギャニオン"はメープル(サトウカエデの木)にこだわるのか? それはメープルが自分を育ててくれたから、そしてカナダ・ケベック州に渡りついた祖先たちがメープルに感謝していることも大切な原点です。
先住民から伝わるメープルシロップ。それに対する祖先たちの想いと感謝。ケベック人にとってメープルは、まさに「神様の使い」なのです。

身体のエネルギーの源であり、身体の不調にも効く薬のような甘味料・メープルシロップ。
樹林は地球環境へ貢献し、木材として利用され、夏には緑の葉、秋には黄色、赤、オレンジ、紫の色で、日本の紅葉と同じように美しい景色で人々を楽しませてくれます。

カナダの厳しい冬の気候に鍛えられたメープル木材は、「木の真珠」と称えられる事も。
木肌は精密で木目は直通ですが、なかには円形の斑点状の鳥眼杢(ちょうがんもく)が現れるものを「バーズ・アイ・メープル」と呼び、バイオリンなどに使用される希少で高価な木材もあります。

何よりも"マーク・ギャニオン"は、北海道と日本が大好きです。故郷のカナダに似ている自然豊かな北海道、情緒豊かな日本の風景。そして、おもてなしの心に愛着を持っています。 国旗に配されるほどのカナダの自然を象徴する"メープル"。
生まれ育ったケベック州・カナダの素晴らしいメープルを通じ、愛する北海道・日本との懸け橋になるべく、熱い想いを胸に日々奮闘しています。